MACKIE.、パワード・スピーカーThumpの新シリーズを発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/08/18

左から、Thump12A、Thump15A、Thump12BST、Thump15BST、既発のサブウーファーThump18S

左から、Thump12A、Thump15A、Thump12BST、Thump15BST、既発のサブウーファーThump18S

MACKIE.は、パワード・スピーカーThumpの新シリーズを発表。カスタム設計のハイパワーウーファーユニットと1.4インチのチタン・ドーム高域コンプレッション・ドライバーを組み合わせた2ウェイ・フルレンジが4機種あり、レギュラー・モデルとDSP搭載のBluetooth対応モデルの“Thump Boosted”でそれぞれ12インチ・ウーファーと15インチ・ウーファーの機種が用意されている。

1,300Wパワーアンプを搭載したThump12AとThump15Aには、上位機種のSRMシリーズで採用されているVitaプリアンプとWide-Zテクノロジーを採用した2chミキサーを搭載。マイク/楽器/ライン・レベルの信号を自動で認識し、直接接続することが可能だ。さらに用途に応じた4種類のスピーカー・モードをワンタッチで切り替えでき、誰でも簡単に最適なシステムを構築することが可能となっている。

Thump Aシリーズのリア・パネル

Thump Aシリーズのリア・パネル

DSPによるデジタル・ミキサーを搭載したThump BoostedシリーズのThump12BSTとThump15BSTでは、ミキサー部は3chで、ch1とch2にはWide-Zテクノロジー採用のVitaプリアンプを搭載。各インプットには3バンドEQ、メイン出力には6種類のスピーカー・モード設定が用意されている。これらは本体上、またはiOS/Androidアプリを使ってBluetoothでのワイアレス・コントロールが可能だ。Bluetoothデバイスからの音声再生も可能で、Thump Boostedシリーズを2本使用すればステレオでの再生も可能となっている。

Thump BSTシリーズのリア・パネル

Thump BSTシリーズのリア・パネル

Thumpシリーズ:オープン・プライス(今秋発売予定:下記市場予想価格は予価)
Thump12A:市場予想価格34,300円前後/1本
Thump15A:市場予想価格40,000円前後/1本
Thump12BST:市場予想価格45,800円前後/1本
Thump15BST:市場予想価格57,300円前後/1本

●MACKIE. E NEWS
Mackie新製品パワードラウドスピーカーNew Thumpシリーズ
http://mackie-jp.com/enews/?p=6519

TUNECORE JAPAN