QSC、ライブ向けスピーカーEシリーズの新モデル登場

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/08/18

左がE215、右がE218SW

左がE215、右がE218SW

QSCのライブ向けパッシブ・スピーカー、Eシリーズに、フルレンジ・スピーカーのE215と、サブウーファーE218SWの2機種が加わった。

E215(オープン・プライス:市場予想価格118,000円前後は、3.5インチ・ボイスコイルの15インチ・ウーファー・ユニットを2基搭載した2ウェイ・フルレンジ・スピーカーで、許容入力は2,000W。2.8インチ・コンプレッション・ドライバーと各周波数帯のバランスを補正する“DMT”デザインのウェーブガイドにより、臨場感あふれるサウンドを広範囲に響かせる。インピーダンスは4Ωで、重量は49.1kg

E218SWは、4インチ・ボイス・コイルの18インチ・ユニットを2基搭載。許容入力3,200W(4Ω)、重量は76.4kg

●サウンドハウス 製品ページ
E215
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/239810/
E218SW
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/239809/

TUNECORE JAPAN