API卓のマイクプリ回路を搭載した4chプリアンプ、API 3124V/3124MV

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/07/31

3124V

ミックスウェーブは、4chマイク・プリアンプ/ライン・プリアンプ/DIのAPI 3124Vおよび3124MVを発売。同社3124+および3124M+の後続製品となる。

両製品とも1Uサイズで、各チャンネルに入出力(XLR)、インサート端子(TRSフォーン)、Hi-Z入力(フォーン)を用意。APIコンソールと同等のマイクプリ回路を備えたマイク入力にはRE-115Kトランスを内蔵し、ゲイン幅は最大65dBとなっている。フロント・パネルの各チャンネルにはゲインおよびアウトプット・レベルのツマミ類、位相反転/+48Vファンタム電源/-20dB PAD/マイク&ライン切り替えボタンといった操作子に加え、3:1アウトプット・トランス・タップ・セレクションというボタンも実装。これは9.5dBの出力のアッテネーター機能で、どのDAWにも対応できるよう、また他の入力レベルが敏感なツールとも組み合わせられるように搭載されたそう。入力でレベルを稼いで、オペアンプやトランスの色付けをより付加するといった使い方も可能になっている。

3124MVはステレオ・ミキサー機能も有したモデルで、各チャンネルにパン・ツマミ、AUXセンド・ツマミが追加。リアのステレオ・アウト端子(フォーン×2)およびAUXセンド端子(フォーン)を活用したセッティングが可能となる。

▲3124V

▲3124V

▲3124MV

▲3124MV

製品情報
3124V(オープン・プライス/市場予想価格407,000円前後)
3124MV(オープン・プライス/市場予想価格467,000円前後)

TUNECORE JAPAN