低レイテンシーを実現するThunderboltオーディオI/O、PRESONUS Quantum

PRESONUS Quantum

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/07/27

PresonusQuantum

エムアイセブンジャパンは、PRESONUSのThunderbolt 2接続オーディオ・インターフェース、Quantumの発売をアナウンスした。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は128,000円前後(税込)。Mac/Windowsで使用可能だ。

同社のDAWソフトStudio OneなどCPUネイティブ環境でのスピードを重視した設計とし、あえてDSPやアナログでのハードウェア・モニタリングを搭載せず、ダイレクトにDAWへコネクトするアーキテクチャーを採用。192kHz動作、バッファー64サンプル時にレイテンシーを1ms以下に抑えているという。

入出力は最大26イン/32アウト。入力はマイク対応のアナログ×8ch(うちフロント2系統はHi-Zにも対応)、S/P DIFコアキシャル、ADAT×2。出力はアナログ10ch、S/P DIFコアキシャル、ADAT×2にヘッドフォン2系統が用意されている。最高24ビット/192kHz対応。XMAXリコーラブル・マイクプリをはじめ、コンピューター/タブレット/スマートフォンからのリモート操作も可能だ。D/AにはAKM AK4413EQ、A/DにはAKM AK5574ENを採用。アナログ出力部はDCカップリング対応のため、アナログ・シンセへのCV供給用端子として使用することも可能となっている。

DAWソフトStudio One Artistと、プラグイン・スイートStudio Magicも付属している。

製品情報
https://www.mi7.co.jp/products/presonus/quantum/

PRESONUS

Quantum

オープン・プライス(市場予想価格:128,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN