76鍵を搭載したライブ演奏向きワークステーション・シンセROLAND「FA-07」発売

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/06/20

fa-07

ローランドは、高品位な音源とシーケンサー、サンプラー、エフェクトなどを搭載し、本格的な音楽制作を一台で行なえるワークステーション型のシンセサイザーRoland FAシリーズの76鍵モデル「FA-07」を2017年7月下旬に発売する

▲ バランスの良い重さとタッチ感の「セミウェイテッド鍵盤」

▲ バランスの良い重さとタッチ感の「セミウェイテッド鍵盤」

FA-07は、ライブ演奏派のキーボーディストからの要望に応えるべく、適度な重さとタッチ感の「セミウェイテッド鍵盤」を新たに採用。さらに、音色切り替え時の音切れを解消する「サウンド・リメイン機能」や、外部の音源を本体内の音色同様にスムーズに操作できる「マスター・キーボード機能」など、ライブ演奏に便利な機能を強化したシステム・プログラムVer.2.0を搭載し、幅広い音楽環境に対応している。

 

▲ FA-07のリア

▲ FA-07のリア

製品Webサイト
https://www.roland.com/jp/products/fa_series/

問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555

 

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@GROOVEmagazine からのツイート