NEUMANN初のDSP搭載スピーカーKH 80 DSP発売

NEUMANN KH 80 DSP

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/06/15

KH_80_DSP_Right

ゼンハイザー・ジャパンはNEUMANNのDSP搭載アクティブ・モニター・スピーカー、KH 80 DSP(75,000円/1本)を6月22日に発売する。ユニットは4インチ+1インチの2ウェイ構成で、アンプは120W(LF)+70W(HF)のバイアンプ仕様。ツィーター周辺には高音域を水平軸により拡散するMMDウェーブガイドを備え、スイートスポットの拡大を狙っている。DSPについてはイーサーネット接続で複数台のネットワーク化が可能。2018年リリース予定のソフト、Neumann.Control(Mac/Windows/iOS/Androidに対応予定)と、アラインメント・キット(価格未定)によって、使用環境での音響特性を測定し、補正することが可能となっている。

製品情報
http://neumannjapan.com/neumann.user.ItemDetail/id/184.html

NEUMANN

KH 80 DSP

75,000円(1本)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

【SPECIFICATIONS】
・ドライバ: 25mmツイーター+100mmウーファー ・周波数特性: 57Hz - 21kHz ±3dB ・最大音圧レベル: 108.8dB SPL (100Hz、6kHz平均) ・ツイーターアンプ最大出力: 70W ・ウーファーアンプ最大出力: 120W ・クロスオーバー周波数: 1.8kHz ・クロスオーバースロープ: 48 dB/oct 8th order with phase correction ・イコライゼーション(Low-Mid): 0、-1.5、-3、-4.5dB ・アナログ入力: XLR/6.3mm(バランス) ・入力ゲインコントロール: 0dBu - -15dBu ・出力ゲインコントロール: 94、100、108、114dB SPL ・CMRR: < 56dB @15kHz ・電源電圧: 100V - 240V 50/60Hz ・消費電力(100V): <50mW(スタンバイ)、8V(アイドル)、180V(フル出力) ・外形寸法:154(W)×233(H)194(D)mm ・重量: 3.4kg (1本)

TUNECORE JAPAN