バッテリーで駆動するスタンドアーロンのパッド・サンプラーAKAI PROFESSIONAL「MPC Live」発売

AKAI PROFESSIONAL MPC Live

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/06/09

mpc-live-2

インミュージックジャパンは、MPCシリーズの新モデル、AKAI PROFESSIONAL MPC Liveを2017年6月23日(金)に発売する。ヒップホップやクラブ系アーティストを中心に支持されているサンプラーMPCは、1980年代に発売されたMPC60から2008年に発売されたMPC2500まで一台完結型を貫いたものの、2012年にコンピューター・ベースの新世代MPCへと生まれ変わったが、ここで再び一台完結タイプへと回帰する。

mpclive-a-thumb-800xauto-16599

MPC Touchのデザインを継承しながらスタンドアローンで動作。さらにリチウム・イオン・バッテリー内蔵により、どこでも持ち運んで演奏や音楽制作することができる。またPhono入力端子、SD カード・スロット、ユーザーが拡張可能な 2.5 “SATA ドライブ・コネクタ(SSDまたは HDD)、USB ドライブやMIDI コントローラー用のUSB3.0A端子を2系統などを装備している。

 

市場価格:128,000 円(税別)
製品ページ
http://akai-pro.jp/mpc-live/

 

 

 

AKAI PROFESSIONAL

MPC Live

128,000円(税別)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@GROOVEmagazine からのツイート