あらゆる機器の接続を想定したオーディオ・インターフェースARTURIA「Audio Fuse」発売

ARTURIA Audio Fuse

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/06/01

AudioFuse_silver_top

KID(KORG Inport Division)は、オーディオ・インターフェースARTURIA「Audio Fuse」を2017年6月上旬に発売する。ARTURIAは、アナログ・シンセを忠実にシミュレーションしたソフト・シンセ開発で知られ、最近ではMiniBruteやMatrix Bruteなどのアナログ・シンセに力を入れているフランスのメーカーだが、音楽制作の中枢を担うにふさわしいテーブルトップ型の高音質オーディオ・インターフェースに仕上がっているようだ。

 

 
フロントはケーブルの抜き差しが容易にできるようにコンボ・ジャックの入力端子を2系統搭載、さらにステレオ標準とステレオ・ミニが使用できるヘッドフォン出力端子を2系統装備し、リアにはLINEやPhonoの入力、ステレオ2系統のスピーカー・アウトに加え、インサート端子、MIDI入出力端子、さらにはS/PDIFやADATのデジタル入出力端子、USBハブ3基まで装備されている。トップでは入力ソースや出力ソースの切り替えやボリュームのコントロールが行なえる仕様だ。マイクプリには独自開発によるDiscretePROを装備し、全高調波歪(THD)を限りなく低く抑え、よりフラットな周波数特性を目指したという。また、対応デバイスはPC、MacのほかiOS、Android、さらにはLinuxと幅広い。さらにDeep Black/Classic Silver/Space Greyの3つのカラー・ラインナップを用意し、好みに合わせて選ぶことができる。
 

▲ アルミ製シャシーによるハードな使用に耐えうる堅牢な構造で、レザ ー・カバリング付きハードトップ・カバーが付属する

▲ アルミ製シャシーによるハードな使用に耐えうる堅牢な構造で、レザ ー・カバリング付きハードトップ・カバーが付属する


 

製品ページ
http://arturia.jp/products/item/audiofuse-l/
 
販売価格:オープン・プライス(市場予想税別価格90,000円)
 
問い合わせ
(株)コルグお客様相談窓口 TEL:0570-666-569
 

ARTURIA

Audio Fuse

オープン・プライス(市場予想税別価格90,000円)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

【SPECIFICATIONS】
●DiscretePro マイク・プリアンプ×2●RIAA フォノ・プリアンプ×2●アナログ・インプット×4:マイク/インストゥル メント/ライン(XLR/ 1/4 インチTRS コンボ・ジャック×2)、フォノ/ライン(RCA、1/4 インチTRS 各×2)●アナログ・ アウトプット×4(1/4 インチTRS)●アナログ・インサート×2(1/4 インチTRS)●ADAT イン/アウト●ワードクロック・ イン/アウト●MIDI イン/アウト・● ビット次世代AD/DA コンバータ(最高192kHz)●アナログ・ソフト・クリッピン グ機能●トークバック機能(マイク内蔵)●A/B スピーカー切替スイッチ●ダイレクト・モニタリング機能●マスターとモニ ター・ミックス・チャンネルを分離可能・USB インターフェイス(PC、Mac、iOS、Android、Linux に対応)・USB ハブ (3 ポート)●3 種類のカラー(クラシック・シルバー、スペース・グレイ、ディープ・ブラック)●アルミ製シャシー、レザ ー・カバリング付きハードトップ・カバー

TUNECORE JAPAN