電卓サイズのリズム・マシンTEENAGE ENGINEERING「PO-32 Tonic」国内発売開始

Teenage Engineering PO-32 Tonic

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/05/11

po32

メディア・インテグレーションは、TEENAGE ENGINEERING Pocket Operator POシリーズの最新作であるリズム・マシン「PO-32 Tonic」を2017年5月12日(金)より発売する。 PO-32 Tonic同士でのデータ転送に加え、SONIC CHARGEのソフト音源、Microtonic(別売)で作成したサウンドをPO-32の内蔵マイクを介して音声で転送することが可能。これにより音色数の制限を取り払い、自由にサウンドを組み替えられるようになった。

転送されたサウンドはシーケンサーでパターン作成、16個の内蔵エフェクトとプレイ・スタイルで加工でき、ステップごとにパラメーターの変化を記録するパラメーターロック機能も従来のシリーズどおり搭載している。

▲ PO-32の正面(左)と裏(右)

▲ PO-32の正面(左)と裏(右)

▲ 現在のPocket Operator POシリーズのラインナップ

▲ 現在のPocket Operator POシリーズのラインナップ

 
シンク機能を使ってPOシリーズとの同期はもちろん、アイデア次第でSync端子を搭載する製品と組み合わせて自由な演奏が楽しめるところも魅力的だ。
 
販売価格 11,000円(税別)
 
Webページ
http://www.minet.jp/brand/teenageengineering/po-32-tonic/
 
問い合わせ
(株)メディア・インテグレーション MI事業部
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-8 神南渡辺ビル2F
03-3477-1492 / Fax:03-3477-1757
Webサイト http://www.minet.jp/
Twitter twitter.com/minetjp
 
 

Teenage Engineering

PO-32 Tonic

11,000円(税別)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN