SENSAPHONICS、イアモニのプラグを外耳道の変形に合わせるMove InterLockを発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/05/08

SensaphonicsMoveInterLock

SENSAPHONICSは、イア・プラグに柔軟性を持たせることで外耳道の変形に合わせて形状を補正する機構、Move InterLockの提供を始めた。

同社では従来から耳型を採取して製作するイア・プラグに柔軟性のあるシリコンを採用してきたが、ボーカリストのあごの動きによって外耳道が変形し、イア・プラグと外耳道の間にすき間ができて、遮音性が落ちて外の音が聴こえてくることがあった。このMove InverLockでは、カナルの先端に4つのスリットによる空間を設けることで、イア・プラグの柔軟性をさらに高め、こうした問題を解消できるという。

従来のインイア・モニターの製作料に加え、片耳につき8,000円の追加料金でMove InterLockに対応できる。また外耳道が細いタイプの場合は従来のタイプで外耳道の変形に対応できるため、Move InterLock化する必要はないとのこと。

問合せ:センサフォニクスジャパン
http://www.sensaphonics.jp/

TUNECORE JAPAN