TASCAM「DR-22WL」「DR-44WL」の多言語表示対応最新ファームウェアV2.10が無償公開

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/03/08

dr

ティアックは、リニアPCMレコーダー「DR-22WL」「DR-44WL」の多言語表示対応最新ファームウェアVersion 2.10をTASCAMのWebサイトにて無償公開した。

これに合わせて専用アプリ「TASCAM DR Control」の日本語表示を含む多言語表示に対応した最新バージョンもリリース。App Store/Google Playからアップデートができる。

なお、Version 2.00 以降の「DR-22WL」「DR-44WL」は、「TASCAM DR Control」経由でパソコンを使わずにファームウェア・アップデートが可能。

また、Version 2.00 以降では WI-Fi アクセスポイントへの接続方法が 2 種類に増えたためスマートフォンをインターネットに接続したままWi-Fiルーター経由で「DR-22WL」「DR-44WL」にWi-Fi接続することができる。

なお、今回の最新ファームウェア公開により、同社のリニアPCMレコーダーがすべて多言語表示に対応した。

 

製品ページ
DR-22WL( https://tascam.jp/jp/product/dr-22wl/
DR-44WL( https://tascam.jp/jp/product/dr-44wl/
TASCAM DR  Control( https://tascam.jp/jp/product/dr_control/ )

 

問い合わせ先
ティアック株式会社
タスカムカスタマーサポート
〒206-8530 東京都多摩市落合 1-47
TEL:0570-000-809(ナビダイヤル) 042-356-9137(IP 電話・PHS)
FAX:042-356-9185
URL: https://tascam.jp/jp
Twitter: https://twitter.com/TASCAM_jp
Facebook: https://www.facebook.com/teacprofessional/

 

TUNECORE JAPAN