ネットワーク内蔵4chパワー・アンプ CODA AUDIO「Linus10-C」「Linus5-C」発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/02/22

▲ Linus10-C

▲ Linus10-C

ヒビノインターサウンドは、CODA AUDIOのパワー・アンプ「Linus10-C」「Linus5-C」を2017年3月22日に発売する。

DSP、ネットワークを内蔵し、スピーカー・マネジメントを行うパワー・アンプで、出力の大きさに合わせて同社のスピーカーのプリセットが組み込まれており、現場でのセッティングが素早く行えるほか、PCによる一括コントロールとモニタリングも可能。また、「Linus10-C」「Linus5-C」だけでアンプとコントローラーの機能をまかなえる。

価格
Linus10-C 【出力:1,980W×4 (4Ω)】 1,045,440円(税抜968,000円)
Linus5-C 【出力:630W×4 (4Ω)】 807,840円(税抜748,000円)

製品Webページ
http://www.hibino-intersound.co.jp/coda_audio/5071.html

問い合わせ先
ヒビノインターサウンド株式会社
TEL:03-5783-3880 FAX:03-5783-3881

TUNECORE JAPAN