ターンテーブルとスタジオ機器を直結可能。ファンタム電源で駆動するフォノ・イコライザーICONNECTIVITY「SpinXLR」発売

iConnectivity spinXLR

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/02/20

spinXLR1

メディア・インテグレーションは、バランスXLR出力可能なフォノ・イコライザー「SpinXLR」を2017年2月24日発売する。

オーディオ・インターフェースやミキサーのファンタム電源で駆動するため
レコード・プレーヤーを容易にスタジオ機器と接続できる。また標準的なRIAA EQカーブの回路を搭載し、あらゆるターンテーブルのフォノ・カートリッジからの出力に対応している。

 

オープン・プライス

市場予想価格:8,640円(税込)

製品ページ
http://www.minet.jp/brand/iconnectivity/spinxlr/ 

問い合わせ
(株)メディア・インテグレーション MI事業部
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-8 神南渡辺ビル2F
03-3477-1492 / Fax:03-3477-1757
Webサイト http://www.minet.jp/
Twitter twitter.com/minetjp

 

 

iConnectivity

spinXLR


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN