コンパクト・サイズの61鍵キーボードROLAND「Go:Keys」「Go:Piano」発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/01/05

roland-go

ROLANDは、シンプルな操作で演奏できるコンパクト・サイズの61鍵キーボード「Go:Keys」「Go:Piano」を2017年3月に発売する。エントリー・モデルでありながら、同社のシンセサイザーやデジタル・ピアノのサウンドを継承し、ステレオ・スピーカー内蔵、電池駆動、3.9kgの小型軽量設計。また、両機種ともBluetoothオーディオ/MIDIに対応し、スマートフォンやタブレットのサウンドを、本体のスピーカーから再生したり、MIDI機能に対応したアプリへの鍵盤入力もワイアレスで行える。

「Go:Keys」は本格的なシンセサイザー音色をはじめ、500種以上の音色を搭載。音色は、ピアノ、オルガン、弦楽器、ブラス、ドラム、ベースなどジャンルに分かれたボタンを押すだけで簡単に選択できる。さらに、鍵盤に割り当てられたフレーズを指1本で選び、リアルタイムに音を重ねて楽しめるループ・ミックス機能も装備している。

「Go:Piano」は、ピアノ10音色だけでなくエレピ、オルガン、ボイス系音色など40音色を内蔵。さらに録音機能やメトロノーム、トランスポーズなど、日々の練習に役立つ便利な機能も装備している。

製品Webサイト
https://www.roland.com/jp/products/gokeys_go-61k/
https://www.roland.com/jp/products/gopiano_go-61p/

価格
オープン・プライス

問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555

 

TUNECORE JAPAN