USB3.0とThunderboltポートを搭載したオーディオ・インターフェースMOTU「624」「8A」発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/12/14

624-8a

ハイ・リゾリューションは、MOTUのオーディオ・インターフェイス「624」「8A」を2016年12月下旬に発売する。

MOTUのフラグシップ・モデル「1248」同様のESS Sabre32 DACテクノロジーを搭載。ThunderboltやUSB3.0のほか、AVBイーサネット、もしくはiPadなどへUSBクラス・コンプライアントでの接続も可能で、業界最先端の低レイテンシー RTL1.6ms(96kHz)を実現している。また、MOTU AVBシリーズ同様、オンボードDSP、ミキシング、デバイス設定を、コンピューターのブラウザ、もしくはコンピュータと同じWiFi環境下にあるタブレットやスマートフォンからでもコントロールでき、AVB/TSNイーサネット経由で 他のMOTU AVBインターフェースを接続し、 I/Oを拡張することも可能。

「624」は、2つの独立したXLRマイク・インプットを含めた8チャンネルのアナログI/O、 フロント・パネルにある2つのハイ・インピーダンス・ギター・入力、メイン出力とヘッドフォン出力、さらに8チャンネルのADATオプチカル・デジタルI/Oで合計32chが同時使用可能。

「8A」は8チャンネルのTRSアナログI/O、 メイン出力とヘッドフォン出力、8チャンネルのADATオプティカル・デジタルI/Oの合計34ch仕様。

624
オープンプライス(想定価格¥92,000税別)
http://www.h-resolution.com/motu/624.php

8A
オープンプライス(想定価格¥92,000税別)
http://www.h-resolution.com/motu/8a.php

 

問い合わせ
株式会社ハイ・リゾリューション
http://www.h-resolution.com/

 

TUNECORE JAPAN