64ビットに対応。楽譜作成ソフトFinale日本語版の最新バージョン発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/11/25

finale

エムアイセブンは、楽譜作成ソフトウェアFinale 日本語版の最新バージョン(version 25)を発表した。64ビット対応を果たし処理の高速化を実現。リアルな楽譜再生機能Human Playback と、Garritan Instrument により表現力豊かな音源生成が可能。さらに電子楽譜の次世代フォーマット Music XML の互換性向上や、ReWire 機能を搭載し DAW との連携もサポートしている。

ダウンロード版は本日より販売開始。パッケージ版は2016年12月14日販売予定。

販売価格

ダウンロード版:オープン・プライス( MI7 STORE 価格:54,800 円)
パッケージ版:オープン・プライス( MI7 STORE 価格:59,800 円)

※ その他アカデミック版、ガイドブック・バンドル版、クロスグレード版、各種バージョンアップ/ アップグレードなども用意

Finale 日本語ポータルサイト
http://www.finalemusic.jp

 

TUNECORE JAPAN