Windows 10環境でのThunderbolt接続に対応。UNIVERSAL AUDIO UADソフトウェア新バージョン9.0リリース

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/11/10

downloads_v9_techfeature_1

フックアップは、UNIVERSAL AUDIO UADソフトウェアの新バージョン9.0リリースを発表した。大きなトピックはThunderboltシステムのWindows対応と、Apollo FirewireでのConsole 2ソフトウェアのサポート。

Thunderbolt 3(USB-C)端子を搭載したWindowsマシンで、Thunderbolt端子を搭載したすべてのApollo/UAD-2モデル(Apolloラック、Apollo TwinまたはUAD-2 SATELLITE)がThunderbolt 3 – Thunderboltアダプターを介することで使用可能になった。なお現在はシングル・ユニットのみ対応で、マルチユニットは2017年初頭に対応を予定している。Windows 10 (64ビット) Anniversaryアップデート必須。

さらに以下のオプション・プラグインが追加。
・API 2500 Bus Compressor —299ドル
・Chandler Limited Zener Limiter — 299ドル
・ADA STD-1 Stereo Tapped Delay — 199ドル

 

そのほかの主な改善/変更点についてか以下のサイトを確認していただきたい。

UADソフトウェアv9.0情報
http://hookup.co.jp/support/posts/5482

問い合わせ
株式会社フックアップ
TEL: 03-6240-1213
Web: http://www.hookup.co.jp
e-mail: info@hookup.co.jp

 

 

TUNECORE JAPAN