サラウンドに対応したテレビ局/ポスト・プロダクション向けデジタル・コンソール、AMS Neve「DFC 3D」発売

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/10/24

dfc3d

伊藤忠ケーブルシステムは、AMS Neve「DFC 3D」を2016年12月1日より発売する。DFC(Digital Film Console)は、世界中のトップ・エンドの映画スタジオで採用されいるデジタル・ミキシング・コンソール。今回発売となる「DFC 3D」は、Dolbyとの協力関係の元、オブジェクト・ベースの効果的なサラウンド・ミックスについて研究、共同開発した最新バージョン。TFT液晶ディスプレイの採用により、マスター・メーター、ステム・メーター、3次元空間スピーカー配置図、デジタル・リバーブRMX16などの情報が一目で把握でき、視認性の高いデザインを実現している。DSPエンジンは96kHzにて1000オーディオ・シグナル・パスを一台で扱うことができるほか、16ステムを扱うことが可能。

▲高性能液晶ディスプレイ上の3次元音響空間にジョイスティックを使い、カンタンにスピーカーを配置することが可能

▲高性能液晶ディスプレイ上の3次元音響空間にジョイスティックを使い、カンタンにスピーカーを配置することが可能

44bbb170-f711-4d0e-bf2c-9c4807b48455

 

DFC3D_CU_1 DFC3D_CU-2 DFC3D_CU_4

製品ページ
http://ams-neve.com/ps-1/

問い合わせ
伊藤忠ケーブルシステム株式会社 報映事業本部
http://www.itochu-cable.co.jp/
TEL 03-6277-1852
Mail info@itochu-cable.co.jp

 

 

TUNECORE JAPAN