Wi-Fiコントロールのデジタル・ミキサーSOUNDCRAFT「UI Series」

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/09/28

上がUI12、下がUI16

上がUI12、下がUI16

ヒビノプロオーディオセールス Div.は、SOUNDCRAFTのデジタル・ミキサーUI Seriesを9月30日に発売する。
価格はオープン・プライスで、市場予想価格はUI12が43,000円前後、UI16が58,000円前後。

UI Seriesは、本体上にほとんど操作子を持たず、タブレットやスマートフォン、コンピューターなどから操作する仕様。Wi-Fiアクセスポイントを内蔵し、最大10台の端末からワイアレスで遠隔操作できる。有線LANや外部ネットワーク機器経由での接続にも対応。複雑な設定を必要とせず、操作はWebアプリケーションとしてブラウザー上で行えるので、どの端末からでも同じデザインの画面でコントロールできる。

iPadでのコントロール画面

iPadでのコントロール画面

全入力に、DBX製のハイパス・フィルター、4バンド・パラメトリックEQ、コンプレッサー、ゲートを装備。マイク/ライン入力にはディエッサーも備える。出力側にはDBX製31バンド・グラフィックEQ、コンプレッサー、ゲートも内蔵する。EQの設定画面にはリアルタイム・アナライザーも用意。さらに出力には、DBX AFS2の最新アルゴリズムを採用ハウリング・サプレッサーも備えている。

EQの操作画面

EQの操作画面


グラフィックEQ画面

グラフィックEQ画面


ハウリング・サプレッサー画面

ハウリング・サプレッサー画面

エフェクトはリバーブをはじめディレイ、コーラスなどのLEXICON PRO製プロセッサーを搭載する。UI12は3系統、UI16は4系統が同時使用可能だ。

LEXICON PRO製エフェクト画面

LEXICON PRO製エフェクト画面

マイク/ライン入力は8系統(UI12)または12系統(UI16)装備。そのうち2系統はハイインピーダンスに対応しており、内蔵のDIGITECH製のアンプ・シミュレーターも利用可能だ。

DIGITECH製ギター・アンプ・シミュレーター画面

DIGITECH製ギター・アンプ・シミュレーター画面

出力は、MIX L/Rに加えて2系統(UI12)または4系統(UI16)のAUXを搭載。2系統のヘッドフォン・アウトはこのAUXのモニタリングにも対応している。さらに、USBメモリーを使った音声ファイル再生やMIX L/Rバスの録音も可能となっている。

問合せ
ヒビノ ヒビノプロオーディオセールス Div.
プレスリリース
http://proaudiosales.hibino.co.jp/information/3583.html

Soundcraft


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN