ミックスウェーブ、フィンランドのAMPHION製品の取り扱いを開始

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/07/15

amphionspeaker

ミックスウェーブは、フィンランドのスピーカー・ブランドAMPHION(アンフィオン)製品の取り扱いを開始した。

AMPHIONは1998年設立当初はコンシューマ・オーディオ用スピーカーの開発販売のみを手掛けていたが、3年前よりプロ用スピーカーの開発販売も開始。分解能が高く、自然な音の再生ができるスピーカー作りを目指しているという。

近年アクティブスピーカーが主流の中、アンプを後部に背負うことにより「音」へ悪影響を及ぼすことを考慮し、あえて完全密閉型のパッシブ・タイプのスピーカーを選択。そのため、そのスピーカーにマッチしたアンプも同時に自社設計している。

 

ラインナップ

パッシブ・スピーカー

amphionspeaker

▲(写真左から)One12、One15、One18、Two15、Two18


 
BaseOne25

▲BaseOne25システム1Wayパッシブ・ウーファー


 

アンプ

amp-amphion

▲(写真上から)Amp100 mono、Amp100、Amp500、BaseAmp500


 

スピーカー・ケーブル

cable-amphion

▲Speaker Cable

 
製品ページ
http://www.mixwave.co.jp/dcms_plusdb/index.php/search?category=Professional+AUDIO&cell002=Amphion

問い合わせ
ミックスウェーブ株式会社
http://www.mixwave.co.jp/
 
 

TUNECORE JAPAN