SLATE DIGITAL VMRシリーズに新旧FETコンプをモデリングした「FG-116 Blue Series」が追加

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/05/20

FG-116 Blue Series_01

M.I.D.は、SLATE DIGITAL Virtual Mix Rack(以下VMR)シリーズに追加するコンプレッサー、FG-116 Blue Seriesを発売した。

VMRは、ラック内のEQやコンプレッサーといったモジュールをハードウェアのように入れ替えて使用するプラグイン・エフェクト。
FG-116 Blue Seriesは定番とも言えるFETコンプレッサーをモデリングしたもので、シルバー・パネルにブルー・ストライプの初期型を再現したVintageと、ブラック・パネルにブルー・ストライプの最新型を意識したModernという2種類のコンプを収録。さらに、どちらのタイプもCircuitボタンで2種類のキャラクターを使い分けることができる。そのほか、原音をブレンドするMIXノブや、低域の過剰な反応を抑えるサイドチェイン・ハイパス・フィルターといった機能も備えている。VMRのラックは無償でバンドルされているため、これまでVMRシリーズを使っていなくても、FG-116 Blue Seriesのパッケージを購入するだけで使用できる。

【製品情報】
SLATE DIGITAL
FG-116 Blue Series
オープン・プライス(市場予想価格18,000円前後)

http://www.miyaji.co.jp/MID/product.php?item=FG-116%20Blue%20Series

FG-116 Blue Series+VMR期間限定バンドル
オープン・プライス(市場予想価格32,000円前後)

http://www.miyaji.co.jp/MID/product.php?item=FG-116%20Blue%20Series%20VMR%20Bundle

TUNECORE JAPAN