【ADA/MP-1 Channel】90年代に一世を風靡したプリアンプの名機MP-1がペダル・サイズで復活!

PRODUCTS 2016/05/18

 90年代に一世を風靡したADAのMP-1 MIDI チューブ・プリアンプは、ポール・ギルバートやカーク・ハメット(メタリカ)、ヴァーノン・リード(リヴィング・カラー)、ジェイミー・グラサー、 ビル・コナーズ、ウェイン・ジョンソン、デイヴ・メイソン、スティーヴ・バーテックなど、ジャンルを問わず幅広いアーティストが愛用。後継機種として、同じく1Uラック・サイズのMP-2も発売されていたが、今回新たに登場したのは、あくまでMP-1のサウンドをペダル・サイズでよみがえらせたものだ。

 「MP-1 Channel」は、MP-1と同じく真空管(12AX7×2本)によって、上質なクリーン・トーンと温かく滑らかなハイゲイン・ディストーションを生み出す。内部の回路で電源を270ボルトに昇圧しているのもポイント。接続は、ヘッド・アンプのループのリターン端子に入力、または直接パワーアンプに接続するのがおすすめだ。また、同社のギター・キャビネット・シミュレーター“GCSシリーズ”を使用すれば、実際にキャビネットから出るサウンドがアナログ回路で再現できる。なお、オリジナルMP-1との違いとして、MIDIプログラム機能とコーラス・エフェクトが省かれている点と、ステレオ出力ではなくモノラル仕様となっている。

 フット・スイッチにはトゥルー・バイパス回路を採用し、駆動は12V電源アダプターにて。普段のスタジオからライブ、自宅録音まで、幅広く活躍してくれる1台と言えるだろう。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

ADA / MP-1 Channel
価格:¥83,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●入力インピーダンス:500kΩ●出力インピーダンス:470Ω●信号レベル:楽器~ライン●電源:電源アダプター付属(12V@1A)●寸法:127(W)×137(D)×58.4(H)mm●重量:800g
【問い合わせ】
日本エレクトロ・ハーモニクス TEL:03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN