Mic Room、ルーパー、マルチトラック録音機能を追加。IK MULTIMEDIA「VocaLive 3 for iPhone/iPad」

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/05/16

vocalive3

IK MULTIMEDIAは、iPhone、iPad、iPod touch用のボーカル・エフェクト・アプリ、 VocaLiveのバージョン3.0をリリースした。今回のアップデートでは、入力マイク、求めるサウンドのマイク・モデルを選ぶだけで、各マイクのキャラクターを再現することができるMic Room機能、4つのループを重ねて再生可能なLooper機能(アプリ内課金)が追加。また標準で1トラックのレコーダー機能が装備されているが、アプリ内課金により、8トラックに拡張可能になった。

Mic Room機能は、有償版のVocaLiveに4種類のマイク・モデルが含まれる。さらにアプリ内課金で16モデルが追加でき、合計20種類のマイクロフォン・モデルが用意されている。

VocaLive 3.0アップデートは、App Storeにて、VocaLiveユーザーに無償で提供される。各アプリを新規購入する場合の価格は、下記の通り。Studio機能は、アプリ内課金にて追加することができる。

VocaLive FREE for iPhone:無償
VocaLive for iPhone:2,400円
VocaLive FREE for iPad:無償
VocaLive for iPad:2,400円

アプリ内課金アドオン
Mic Pack:1,200円
Looper:1,200円
Recorder Studio + Master FX:2,400円

製品情報
www.ikmultimedia.com/vocalive

 

TUNECORE JAPAN