フランス生まれのモダンなデザイン。スチール・トングドラム ACSE「BeatRoot」発売

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/05/13

beatroot

ヤマハミュージックジャパンは、 ACSEの国内輸入販売代理店として、スチール・トングドラム「BeatRoot」の取扱いを開始、 2016年5月25日(水)より発売する。

スリットドラムやスチールパン、 ハング・ドラムのような音板・音階を持つ打楽器の影響を受けてつくられたスチール・トングドラム 。 合金に切れ目を入れて音階を形成し、 音階に基づいて配列された8つの音板を自由に叩くだけでその音階の雰囲気を表現することができる。

さらにアコースティックとエレクトリックの2つのタイプにそれぞれ2つのカラーと4つの音階を揃え、 計16種類をラインナップ。

パッシブ・ピックアップ搭載のエレクトリック・タイプは、 エフェクト機器やアンプとの接続で多彩な表現が可能になり、 バンドでのアンサンブルでも使用できる。

 

BeatRoot(アコースティック)
■カラー:ホワイト/ブラック
■音階:アケボノ/マイナー/メジャー/ペンタトニック
■価格:各60,000円(税抜)

BeatRoot(エレクトリック)
■カラー:ホワイト/ブラック
■音階:アケボノ/マイナー/メジャー/ペンタトニック
■価格:各65,000円(税抜)
 
製品ページ
http://jp.yamaha.com/products/other_brands/beatroot/?nrd=014061

 

TUNECORE JAPAN