RME、DSD再生対応のオーディオ・インターフェース「ADI-2 Pro」など新製品4種を発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/04/07

adi

RMEは、ドイツ・フランクフルトで開催中のMusikmesse 2016にて新製品を4種発表した。MADI機能を搭載した「Fireface UFX+」やDSD再生対応の「ADI-2 Pro」など、ユーザーからのリクエストに応えた意欲的な製品となっている。なお発売日や価格などは未定。

 

Fireface UFX+

firefaceufxplus

MADIとThunderbolt、USB 3を搭載したRMEのフラッグシップ・オーディオ・インターフェース

製品情報ページ
http://synthax.jp/musikmesse2016-fireface-ufx.html

 

MADIface Pro

madifacepro

Babyface Proの8チャンネルADAT I/Oの代わりに64チャンネルMADI I/Oを搭載。デスクに置いて非常に多くのチャンネル数を扱うことが可能。

製品情報ページ
http://synthax.jp/musikmesse-2016-madiface-pro.html

 

ADI-2 Pro

adi

ハーフラック・サイズの2チャンネルADAT、SPDIF、 AES/EBUのAD/DAコンバーターADI-2の基本性能はそのままに、最大サンプルレート768kHzならびにDSD再生にも対応。
製品情報ページ
http://synthax.jp/musikmesse-2016-adi-2-pro.html

 

ARC USB

arcusb

ビッグ・ノブと、自由に機能アサインが可能な15個のLEDボタンにより、USB接続で全てのRMEインターフェイスにおいてTotalMix FXソフトウェアを直感的に操作するためのコントローラー。

製品情報ページ
http://synthax.jp/musikmesse2016-fireface-ufx.html#arcusb

TUNECORE JAPAN