作曲時のメモに最適! APPLE純製iOSアプリ「Music Memos」が登場

PRODUCTS 2016/01/21

IMG_0007

APPLEの新しいiOSアプリ「Music Memos」がApp Storeに登場した(フリー・ダウンロード)。アプリを立ち上げると録音ボタンが現れ、思い付いたフレーズをアコースティック・ギターやピアノで録音すると、アプリがそのデータからコードやビートを解析し、ドラムやベース・パートを付け加えてくれる、というのが基本的な仕組みだ。

録音したデータの拍子、範囲のトリミング、分析されたコードの変更などもできるほか、同じデバイス内にiOSアプリ「GarageBand」の最新バージョン2.1(GarageBandは600円/2016年1月21日現在)があれば、そちらへ簡単にデータを移すことが可能。その際、ドラムとベースのデータも一緒に移せるので、アイディアの断片をGarageBandで本格的にブラッシ・ュアップする作業がスムーズに行えるようになるだろう。

Music Memosは、iPhone 4s以降およびiPad 2以降に対応する。

 

▲Music Memosの画面。(左)中央の丸いボタンを押してアコギやピアノのフレーズを録音すると、それに合わせてドラム&ベースを自動的に加えてくれる。(右)録音したギター・フレーズのコードを自動解析したところ。コード・ネームの振り直しやオーディオのトリミングなどが行える

▲Music Memosの画面。(左)中央の丸いボタンを押してアコギやピアノのフレーズを録音すると、それに合わせてドラム&ベースを自動的に加えてくれる。(右)録音したギター・フレーズのコードを自動解析したところ。コード・ネームの振り直しやオーディオのトリミングなどが行える

http://www.apple.com/jp/music-memos/

 

 

 

デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN