【BOSS/BC-1X】ベース用マルチバンド・コンプレッサーがXシリーズで登場!

PRODUCTS 2016/01/20

【BOSS/BC-1X】ベース用マルチバンド・コンプレッサーがXシリーズで登場!

 Xシリーズが久々の登場。BC-1Xは、スタジオ品質のマルチバンド・コンプレッサーをコンパクト・ペダルで実現したベース用コンプレッサー。従来のコンパクト・タイプのコンプレッサーでは、倍音が要因となりファンダメンタル(基音)も圧縮されるため、音の芯やアタックが失われてしまっていた。しかしBC-1Xは、これまでのXシリーズと同様、ローランド独自の先進技術MDP(Multi-Dimensional Processing)を採用し、プレイのニュアンスに応じて適切な部分のみを圧縮、音の芯を保ったまま自然なコンプレッション・サウンドを生み出す。どの音域でも、ベース本体が持つ個性やプレイ・スタイルを余すことなく表現できる。2016年2月2日のRoland/BOSS新製品発表会にて、吉田一郎氏(ZAZEN BOYS)によるBC-1Xを駆使したパフォーマンスをキャッチ。VO-1と融合したプレイは必見だ。

 プロ仕様の有用性を持つBC-1Xは、18Vに内部昇圧された充分なヘッドルームを確保しており、あらゆるベース入力に対応可能。アクティブ・ピックアップ・ベースを含むすべてのベースの信号を、クリップすることなく受信する。コンプレッサー特有のノイズも軽減する点や、BOSSのコンパクト・シリーズならではの優れた耐久性など、プロのニーズにも応えるスペックだ。

 また、直感的な操作が可能な点も魅力。コンプレッサーと言えば設定が難しいイメージが強いが、本機は4つのコントロールで簡単に操作できる。「LEVEL」のほかに、コンプレッション効果を開始する信号レベルを調整する「THRESHOLD」、入力信号に対するコンプレッション効果の量(圧縮率)を調整する「RATIO」、音の粒立ちを自在に操れる「RELEASE」を装備。これらを操作すると、内部パラメーターが複雑に連動し、シンプルな操作ながら幅広いセッティングを実現。自然なコンプレッションから、楽曲の雰囲気をガラッと変えるようなアグレッシブなサウンドまで、さまざまな用途で使用することができる。さらに、ゲイン・リダクション・インジケーターを搭載し、わずかなコンプレッションも的確に表示。エフェクトの利き具合が一目で把握できる視認性の高さも見逃せない。

 どんな帯域/フレーズ/ベースのタイプに対しても、原音のキャラクターやプレイのニュアンスを的確に捕え、最適なコンプレッションを適用してくれるBC-1X。複数のベースを使い分けている人にもオススメな、ベーシストなら一人一台持っておきたいモデルだ。

3月リリース予定

製品情報 デジマートでこの商品を探す

BOSS / BC-1X
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●規定入力レベル:-20dBu●入力インピーダンス:1MΩ●規定出力レベル:-20dBu●出力インピーダンス:1kΩ●推奨負荷インピーダンス:10kΩ以上●バイパス:バッファード・バイパス●コントロール:ペダル・スイッチ、THRESHOLD、RATIO、RELEASE、LEVEL●インジケーター:CHECKインジケーター(バッテリー・チェック兼用)、ゲイン・リダクション・インジケーター●接続端子:INPUT端子、OUTPUT端子、DC IN端子●電源:アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)、ACアダプター(別売)●内部動作電圧:18V●消費電流:90mA●連続使用時の電池の寿命:約3時間(アルカリ電池 ※使用状態によって異なる)●外形寸法:73(幅)×129(奥行)×59(高さ)mm●質量(乾電池含む):450g●付属品:保証書、取扱説明書、チラシ(安全上のご注意、使用上のご注意、サービスの窓口)、アルカリ電池(9V形)●別売品:ACアダプター(PSA-100)
【問い合わせ】
ローランドお客様相談センター TEL:050-3101-2555 http://jp.boss.info
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN