【Suhr/Riot LE Nippon】サンキュー・ジャパン! 日本のユーザーに向けた衝撃の限定モデル

PRODUCTS 2015/12/29

 2009年に発売されたRiotは、アンプ・ライクで良質なドライブ・サウンドが得られる名機として日本で根強い人気を誇るディストーション・ペダルだ。製品レビューでも取り上げ、高アクセスの記事となった。かく言うライターの私もRiotユーザーの1人で、約半年前に購入。太く歪んでいながら、ギターやアンプを選ばずピッキングのタッチに俊敏に反応するため、メインの歪みとして重宝している人も多いはず。そんなRiotに、“日本のユーザーへ感謝の想いを伝えたい”というジョン・サーの粋な計らいによって、日本限定50台発売のRiot LE Nipponがラインナップ。

 元祖Riotのデザイン違いだが、その外観はまさにディープ・インパクト。筐体に記されているツマミやモデル名はすべて日本語表記で、見る者を無条件で惹きつけるあまりに衝撃的なデザインと、筐体カラーと書体の組み合わせによってそこはかとなく漂う場末感に思わず震える。Levelは「音量」、Toneは「音色」、Distは「歪み」、ミニ・スイッチのVoiceは「音種」と記されており、筐体裏には日本とアメリカの友好を表す両国の国旗がペイントされている。

 音色や構造はRiotそのもので、バンド・アンサンブルにおいて強烈な個性を放つサウンド・キャラクターは健在。大型スタック・アンプを追求した迫力のドライブ感と、ピッキング・ニュアンスに素直に反応するコシのある中音域、さらに3段階のトーン・シフトが可能な「音種」ツマミによって、コンプレッション感のある音色からシャープな音色まで多彩な表情を作り出すことができる。さらに電源は9Vのみではなく18Vまで対応。18Vでは全体の音圧が底上げされ、音の芯にハリが付加される。

 あらゆるシーンにフレキシブルに対応する音の幅広さに加え、鮮烈なルックスまで獲得したRiot LE Nippon。もう少し待って、本機を購入するべきだった!(かも?)

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Suhr / Riot LE Nippon
価格:¥43,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●インプット・インピーダンス:1MΩ●アウトプット・インピーダンス:600Ω●パワー・インプット:9V DCセンターマイナス2.1mm●動作電圧:4~18V(通常動作 9V)●最大電圧:20V DC●消費電流:8mA以下●動作時間:75~100時間●FxLinkコネクター:1/8" mono●FxLink最大許容電圧:3.3V DC●Shield→Tip:Activate on / off●寸法:幅63.5×高さ114.3×奥行き31.7mm●重量:340g
【問い合わせ】
オカダインターナショナル http://www.okada-web.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Suhr / Riot
価格:¥43,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●インプット・インピーダンス:1MΩ●アウトプット・インピーダンス:600Ω●パワー・インプット:9V DCセンターマイナス2.1mm●動作電圧:4~18V(通常動作 9V)●最大電圧:20V DC●消費電流:8mA以下●動作時間:75~100時間●FxLinkコネクター:1/8" mono●FxLink最大許容電圧:3.3V DC●Shield→Tip:Activate on / off●寸法:幅63.5×高さ114.3×奥行き31.7mm●重量:340g
【問い合わせ】
オカダインターナショナル http://www.okada-web.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN