80年代を席巻したフェイズ・ディストーション方式のシンセサウンドを受け継ぐソフト・シンセUVI Cameo発売

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2015/12/11

Cameo_Banner

UVIは、特徴的なサウンドで80年代を席巻したフェイズ・ディストーション(PD)方式のシンセサウンドを受け継いた3つのインストゥルメントによるコレクションCameo(カメオ)を発表した。

cameo_1

CASIOのクラシック・シンセCZ1、CZ101、CZ1000、CZ2300S、CZ3000、CZ5000を継承したサウンドから、新世代のPDシンセ・サウンドまでをカバーできる。

 

UVI CAMEOに含まれるインストゥルメント

Cameo CZ

オリジナル・ハードウェアからデザインされたカスタム・パッチを豊富に含んだシンセサイザー。

Cameo CX

クラシック・シンセと最新のデジタル処理を融合できるデュアル・レイヤー・インストゥルメント。

Cameo CM

Falconのウェーブ・テーブル・オシレーターとDSPシェイピング・ツールを装備したデュアル・レイヤー仕様のPDシンセサイザー。

製品情報Webページ
http://www.uvi.net/jp/cameo.html
販売サイト
https://beatcloud.jp/product/592

TUNECORE JAPAN