【DOD】まさかの復刻! ベース・シンセにも最適な超重低音生成ペダル「Meatbox」

PRODUCTS 2015/11/12

 '90年代に流行したベース・シンセ・サウンドに欠かせないアイテムとして、一部で伝説化しているペダル「Meatbox」が、グレードアップして復刻。重低音を補強するためのサブ・ハーモニック・シンセサイザーとして、またベース用エンハンサーとしても重宝することだろう。低音域のブーストだけではなく、微妙に厚みを増したり、ディストーション効果を得ることも可能だ。また、ベース・シンセやベースに限らず、ギターやシンセサイザー、さらにはドラムマシンにも使用可能となっている。トゥルーバイパスや視認性の高いブルーLEDの搭載も嬉しい。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

DOD / Meatbox
価格:¥30,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●コントロール:Octave, Output, Sub, Low, Footswitch●ジャック:Input, Output●入力コネクター・タイプ:1/4"アンバランス●インプット・インピーダンス:500kΩ(エフェクトオン時)●出力コネクター・タイプ:1/4"TRSバランス, Tip(ティップ)=Octave+Sub(オクターブ+サブ)/Ring(リング)=Dry(ドライ)/Sleeve(スリーブ)=Ground(グラウンド)●アウトプット・インピーダンス:100Ω(エフェクトオン時)●インプット・インピーダンス:トゥルーバイパス(エフェクトオフ時)●アウトプット・インピーダンス:トゥルーバイパス(エフェクトオフ時)●電源:9Vアルカリ電池またはPS0913DCパワーサプライ(別売)●消費電流:20mA(9V標準)●サイズ:117(L)×73(W)×53(H)mm(ゴム足含まず)●重量:281g(9Vバッテリー含まず)
【問い合わせ】
神田商会 TEL:03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN