YAMAHAスタジオ・モニター・ヘッドフォンHPH-MT7、HPH-MT7W発表

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2015/11/12

hph-mt7

ヤマハミュージックジャパンはスタジオモニターヘッドフォンHPH-MT7、HPH-MT7Wを2015年11月下旬に発売する。これまでのプロ・オーディオ、ハイエンド・オーディオ分野で培ってきたノウハウがいかされ、フラットかつ定位感に優れた高解像度、高分解能の音質を実現している。スタジオでのレコーディング、ミキシング時のモニタリングや、高い音圧レベルと耐久性によりライブ時のモニタリングまで幅広く対応する。

HPH-MT7、HPH-MT7W

仕様
【形式】密閉型 オーバー・イア

【再生周波数特性】15Hz – 25kHz
【インピーダンス(1kHz)】49Ω
【最大入力 】1,600mW
【出力音圧レベル(1kHz)】99dB SPL/mW
【ドライバー】Φ45mm、CCAWボイス・コイル
【ケーブル 】3.0m ストレート
【端子】3.5mm ステレオ・ミニ・プラグ、6.3mm ステレオ標準プラグ
【寸法】170 x 195 x 98mm(ケーブル、プラグを含まず)
【質量】360g(コード、プラグを含む)
【付属品】 6.3mm ステレオ標準プラグ変換アダプター、キャリング・バッグ

発売時期:2015年11月下旬
価格:オープン・プライス
製品サイト
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/headphone/hph_mt7/index.jsp

 

 

TUNECORE JAPAN