【Darkglass Electronics】高解像度かつ多彩な音色が魅力のコンプ「Super Symmetry」

PRODUCTS 2015/10/14

 ダークグラス・エレクトロニクスはベース用アタッチメントに特化したブランドで、フィンランドまたはアメリカにて、すべてハンドメイドで製作。これまでに、ベース用ファズ「Dality Fuzz」、ベース用オーバードライブ「Microtubes b3k Overdrive」「Vintage Deluxe」「Vintage Microtubes Overdrive」、ベース用オーバードライブ/プリアンプ「Microtubes b7k OD/Preamp」「Microtubes B7K Limited Edition」、ベース用オンボードプリアンプ「Tone Capsule」などを発売、高い評価を得ている。

 今回新たに発売された「Super Symmetry(スーパー・シンメトリー)」は、透明感や精彩さを備えた高解像度なコンプレッサー・ペダル。モダンなトーンの中に、ビンテージ・コンプが持つ温かみを残し、ハイファイ過ぎることのない自然かつ多彩な音色も特徴となっている。コントロール・ノブは6つ装備。Blend(左上)は、エフェクト音と原音のバランスを調整するノブ。インプット・レベルとアウトプット・レベルのバランス調整にも有効だ。Input(上段中央)は、コンプレッサーのインプット・ゲインを調整するノブ。コンプレッションの強さもコントロール可能で、インプット・ゲインを高く設定すればコンプレッサーのスレッショルドを大きく超えることになり、より強くコンプレッションがかかる。Compression(右上)は、コンプレッションそのものの強さを調整するノブ。Inputノブと組み合わせることで、より緻密なコントロールが可能。両方のノブを高く設定すると、より強いコンプレッションがかかる。Output(左下)は、アウトプット・レベルを調整するノブ。Attack(下段中央)は、ゲイン・リダクション(コンプレッション)がかかり始めるまでの時間を調整するノブ。Release(左下)は、信号がプリゲイン・リダクション(コンプレッションがかかる前の状態)に戻るまでの時間を調整するノブ。高く設定すると、より長い時間コンプレッションがかかる。

 このモデルのために設計されたという、アルミニウム・ブロック削り出しの筐体やデザイン、さらにコンプレッションのかかりを視覚的に表示する視認性の高いLEDメーターも、独自の高級感を醸し出している。電源は、スタンダードなセンター・マイナス2.1mm DC 9Vアダプターで駆動。環境に配慮する観点から、電池駆動には対応していない。コンパクト・ペダルとしては世界トップ・レベルと言えるであろう高品位なサウンドをぜひチェックしてほしい。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Darkglass Electronics / Super Symmetry
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●サイズ:12×9.4cm●消費電流:30mA程度
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL http://lepintl.jimdo.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN