【Tech21】リッチー・コッツェン(ex.Mr.Big)シグネチャーのアナログ・マルチ「RK5」

PRODUCTS 2015/02/11

 チューブアンプ・エミュレーターとして名高いサンズアンプに、ディレイ/リバーブなども搭載したプリアンプ&マルチ・エフェクター「Fly Rig 5」。その基本性能を継承しつつ、リッチー・コッツェン(元ポイズン、Mr.Big)本人と綿密な打ち合わせを重ね、彼の意見を尊重しながら細部に至るまで気を配って設計したシグネチャー・モデル「RK5」が完成。 2014年に行われたWinery Dogsツアーでは、その最終プロトタイプを使用し、その後のソロ・ツアーでも引き続き愛用。同時に、商品化に向けての最終的な準備が進められ、ついに発売されることになった。

 内蔵エフェクトは、ビンテージのスプリング・リバーブの豊かなアンビエント・サウンドを再現した"リバーブ"、ビンテージ・テープエコーのサウンドを再現し、タップテンポ入力も可能な"ディレイ"、プリアンプの手前で最大21dBのゲイン・ブースト行う“ブースト”、そしてリッチーのシグネチャー・オーバードライブ「OMG」。信号経路はすべてアナログで、デジタル・リバーブとディレイはパラレルでミックスされている。また、リッチー本人はライブではアンプと接続して使用しているが、本機はサンズアンプ回路を内蔵しているため、PAミキサーにダイレクト接続することも可能だ。そして、カスタムメイドのフットスイッチを採用することで、サイレント・スイッチングを実現している。ボディ、フットスイッチ、入出力ジャックとも金属製で、高い耐久性を実現しながらもコンパクトで軽量。手軽に持ち運べて、なおかつセッティングの手間もかからない、リッチーのファンならずとも超チェックの画期的なアナログ・マルチ・エフェクターと言えるだろう。

 なお、「RK5」に内蔵のシグネチャー・オーバードライブ「OMG」は、単体でも製品化。リッチーが納得するサウンドとフィーリングが得られるまで、いくつものプロトタイプを経て完成したもので、非対称クリッピングによる歪みが特徴だ。クラスAのシングル・パワー管アンプのような自然な歪みでありながら、タイトなサウンドと速いレスポンスを実現している。ちなみに「OMG」というネーミングは、リッチーの名曲「OMG(What's Your Name?)」と“Oh My God!”の頭文字の両方に由来。

 以下の動画は2014年11月5日、ニューヨークのB.B.キング・ブルース・クラブ公演の際に撮影されたものだ。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Tech 21 / SansAmp RK5
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●入力:1/4インチ ハイインピーダンス入力●出力:1/4インチ ローインピーダンス出力●寸法:11.5(D)×2.5(W)×1.25(H)インチ●重量:18.6オンス●付属品:専用12V DC(100-240Vスイッチング)電源アダプター
【問い合わせ】
オールアクセス TEL:052-443-2285 http://www.allaccess.co.jp

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Tech 21 / SansAmp OMG
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●入力:1/4インチ ハイインピーダンス入力●出力:1/4インチ ローインピーダンス出力
【問い合わせ】
オールアクセス TEL:052-443-2285 http://www.allaccess.co.jp
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN