【Blast Cult】ビンテージ・サウンドを志向するロー・テンション弦「MAGIC 13」が登場!

PRODUCTS 2015/01/23

 オールディーズやアメリカン・ルーツ・ミュージックに根ざした硬派なサウンド・アプローチとアパレル・ブランドのようなデザイン・センスを併せ持つ製品作りで異彩を放つアメリカ・オレンジカウンティの楽器工房「ブラストカルト」よりギター弦がリリースされた。

 同ブランドはすでにブライアン・セッツァーらの注目も集めているが、サウンド傾向としては現代的なピーキーなトーンというよりは、角のとれたスワンプなトーン嗜好を持つのが特徴だと言える。今回発売される弦についても、 ワウンド弦はロー・テンションで巻き上げられており、ビンテージ・アンプで聴かれるような甘いクリーン・トーンやギター本来の木鳴りを強調することをコンセプトとしている。ギターならではの旨味を生かしたい人や、温かみのあるアナログなサウンドを志向したい人には特にオススメできそうで、またプレイアビリティの向上という点でも期待が持てそうな製品である。

 ゲージは.010〜.046となっており、ひとつのパッケージに対して2セット+1弦の計13弦が収められる。切れやすい1弦をプラスαするサービス精神や、弦が封入される缶のデザイン、それに「R&Rも良いがEブルースをもっと練習しろ」といった文言を印刷したカードも同梱する洒落っ気のあるパッケージングも魅力的だ(初回、26セットを購入した人には26セットを丸々収納できる専用の什器も付属される/下写真)。

 価格は実勢市場価格で1セット/2,500円前後となる。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Blast Cult / MAGIC 13
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
トーラスコーポレーション TEL:03-3959-3411 http://blastcult.wix.com/blastcult
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN