【フェンダー】銀パネのオマージュ68 Customシリーズに「Vibrolux Reverb」が追加!

PRODUCTS 2014/11/21

 人気のフェンダー・アンプ「68 Custom」シリーズに「Vibrolux Reverb」が追加された。1968年のフェンダー・アンプと言えば、やはり「シルバー・フェイス」コントロール・パネルが徐々に採用されてきた時期という印象が強いが、同シリーズではそのデザインも踏襲されたものとなっているのが特徴だ。

 ここに紹介する「Vibrolux Reverb」は、同社Twin ReverbとDeluxe Reverbの中間的な立ち位置を目指して1964年に製造が開始されたもの。35W出力、2つの10インチ・スピーカー(セレッションのTEN30を2基)を搭載するなど、当時に近い仕様を守りつつ、入出力には「Custom」チャンネルと、「Vintage」チャンネルの2つを用意するなど、オールド/モダン双方のサウンド・メイキングに対応できるようになっている。エフェクトにはリバーブとビブラートが組み込まれており、両チャンネルでの使用が可能だ。

 シルバー・フェイス期のフェンダー・アンプはもともとクリーン・トーンを押し出した澄んだサウンドが持ち味になっており、シャープなリズムを刻みやすいなどのメリットがある。現代の音楽とは非常に相性が良いと思うので、興味のある人はぜひチェックしてみていただきたい。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Fender / Vibrolux Reverb
価格:¥210,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
Amplifier Type:Tube Speaker:Two - 10” Celestion® TEN 30 Speakers Output Power:35 watts Tubes:4 x 12AX7, 2 x 12AT7, 2 x 6L6 Covering & Grille Cloth:Black Textured Vinyl Covering with Silver-Turquoise Grille Cloth Size:46.05cm (H) x 61.93cm (W) x 24.46cm (D) Weight:18.96 Kg
【問い合わせ】
山野楽器海外事業部 TEL:03-3862-8151 http://www.fender.jp/
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN