【モルテン・ボルテージ】ワーミーDT/ベース・ワーミーの可能性を拡張するMIDIコントローラー

PRODUCTS 2014/11/04

 モルテン・ボルテージは、MIDIを中心とした技術を用いて、多くのクラシカルなエフェクトに新たなコントロール性を追加する機材で知られる、米オレゴン州カスケードに拠点を構えるブランド。すでに、デジテックのワーミー4に対応する「モルテンMIDI 2」と、ワーミー5対応の「モルテンMIDI 5」が好評発売中だが、今回登場するのはワーミーDTの対応バージョン「モルテン MIDI T」と、ベース・ワーミー対応の「モルテンMIDI B」。

 モルテンMIDI Tは、ワーミーDTの表現の可能性を大きく広げるエフェクター。オート・アルペジエーターとして、ハーモニーやメロディだけでなく、ギターから出ているとは信じられないようなリフまで作り出すことができる。もちろんワーミー側の改造も不要で、モルテンMIDI TとワーミーDTをスタンダードなMIDIケーブルで接続すればOK。19種類のプログラムを保存可能で、それぞれ16段階まで音色や効果を設定できる。たとえば、設定した効果を好みのタイミングで順番に鳴らしたり、オリジナルのリフやアルペジオを作る場合は、4分音符なら4小節分、16分音符なら1小節分のフレーズを作ってループさせるといった使い方も可能だ。

 プログラムで設定したフレーズのループ再生を行う“Loop Portamento(ループ/スライド)”モードは、右側の「START/STOP/STEP」スイッチでスタート・ストップのタイミングをコントロール。また、ループ再生中に左側の「TAP/PGM」スイッチを2回踏むことで、即座に好きなテンポに変えることができる。フレーズの音程は、ペダルを徐々に踏んだときのように滑らかに変わっていく。また、“Loop, No Portamento(ループ)”は、機能としては“Loop Portamento(ループ/スライド)”と同じだが、音程が変わる際、一気に次の音程に変わる(若干スライドするように変化)。“Step Portamento(ステップ/スライド)”は、プログラムで設定した効果を、フットスイッチを踏んだタイミングで鳴らすモード。「START/STOP/STEP」スイッチを踏むことでプログラム内の次の効果に移り、踏むたびに設定した順序で効果が現れる。“Step, No Portamento(ステップ)”は、機能は“Step Portamento(ステップ/スライド)”と同じだが、音程が変わる際、一気に次の音程に変わる(若干スライドするように変化)。さらに、「START/STOP/STEP」スイッチを踏むごとにワーミーDTのプログラム・モードを変更できる“Different Settings(リモート・コントロール)”機能も装備。ワーミーDTのペダルの踏み込み具合に関係なく、オクターブ・アップ/ダウンなどが簡単に行える。

 なお、専用のフリーソフトをダウンロードすることで、簡単にプログラムの設定が可能。パソコンとモルテンMIDI Tを接続すれば、すぐにデータが移動できる(別途USB-MIDIインターフェイスが必要)。プログラム・データの交換も簡単で、作成したプログラムを共有したり、他のユーザーが作成したプログラムをダウンロードして使うこともできる。以上のような機能をベース・ワーミー対応の「モルテンMIDI B」も装備し、いずれも駆動はスタンダードなセンターマイナス2.1mm DC 9Vアダプターにて(電池駆動は不可)。消費電流は100mA以下となっている。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Molten Voltage / Molten MIDI T
価格:¥20,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●サイズ:115(W)×82(D)×49(H)mm
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Molten Voltage / Molten MIDI B
価格:¥20,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●サイズ:115(W)×82(D)×49(H)mm
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL http://lepintl.jimdo.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN