タワー・オブ・パワーのロッコ(b)との共同開発によるRB-1004BM

PRODUCTS 2014/07/03

 ベイエリア・ファンクの雄、タワー・オブ・パワーで、16分ビートを独特のミュート奏法で刻む姿が印象的なベーシスト、フランシス・"ロッコ"・プレスティア。RB-1004BMは、その伝説的ベーシストとLTDが共同開発したモデル。

 ESPの初代ボトム・ラインと同じ特徴的なシェイプを持つボディは、バックにスワンプ・アッシュ、トップに木目の美しいバール・メイプルを使用。ハード・メイプルとウォルナットの5ピースを使用したデタッチャブル・ネックに、メイプル指板にはパーロイドとアバロンによる特徴的なオーバル型のインレイが施されている。ブリッジはゴトー404BOで、弦をボディ・バックから張るストリング・スルー・ボディ仕様にも対応している。ピックアップはアギュラーのPタイプとJタイプのコンビネーション(PJタイプ)。アッセンブリにも同じくアギュラーのOBP-2を内蔵しており、多彩な音作りが可能だ。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

LTD / RB-1004BM
価格:¥170,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●BODY:Burled Maple(Top), Swamp Ash(Back)●NECK:Hard Maple & Walnut 5P●FINGERBOARD:Maple, 22Frets●SCALE:864mm●NUT:Plastic●JOINT:Bolt-on●PICKUP:Aguilar P(Neck), Aguilar J w/Hum Cancel(Bridge)●BRIDGE:GOTOH 404BO w/Strig-thru-body●CONTROL:Master Volume, Balancer, 2 band EQ(Aguiler OBP-2)●COLOR:Honey Natural
【問い合わせ】
ESP http://www.espguitars.co.jp
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN