グレッチの「ルーツ・コレクション」にロングネックのソプラノが新加入

PRODUCTS 2014/07/02

 ギターやドラムの製造で有名なグレッチ社だが、ウクレレの製作も第一次ウクレレ・ブームがあった1920年代より開始されており、その歴史は意外と長い。

 現在グレッチ社が展開する「ルーツ・コレクション」は、そんなグレッチ・ウクレレの初期を復刻することをテーマとしたシリーズで、本器はそこに新たに加わる製品。以前からリリースされていたマホガニー・ボディのソプラノ・ウクレレ「G9100」のロングネック版となる

 1920年代仕様のヘッド・シェイプを始め、この時代のグレッチ・ウクレレらしいかわいらしさに目が惹かれるG9100だが、本器「G9100L」はネックに14フレット・ジョイント、16フレット仕様のロングネックを採用したことで、現代的な音楽性への対応力がより高まっている。G9100も入門器として高い評価を得ていたが、ソロ・ウクレレなど広い音域が必要な演奏を目指す人にはロングネックの本器をぜひオススメしたいところ。オール・マホガニー・ボディでありながら定価2万円というコストパフォーマンスの高さも大きな魅力だ。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Gretsch / G9100L Soprano Long Neck
価格:¥20,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
Body Material: Mahogany / Finish: Semi-Gloss / Position Inlays: Aged Pearloid Dots / Fretboard: Rosewood / Neck Material: Mahogany / Neck Finish: Semi-Gloss Vintage Mahogany Stain / Nut Width: 1.375" (35 mm) / Scale Length: 15" (381 mm) / Bridge: Rosewood / Tuning Machines: Open-Back Geared / Strings: Aquila Nylagut® Soprano / Unique Features: Soprano body with 15" scale Concert neck; bone nut and saddle. / Case Gig Bags: Standard Fitted Gig Bag
【問い合わせ】
神田商会 TEL:03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN