音色・外観ともにユニークなファズロシャス・ペダルズの轟音ファズ4機

PRODUCTS 2014/06/19

 米ニュージャージー州のハンドメイド・エフェクター・ブランド“ファズロシャス・ペダルズ”より、個性的なファズ・ペダルが4機種が登場した。Grey Stache(グレイ・スタッシュ)は、シビル・ウォーと呼ばれる時代のロシア製ビッグマフの回路を改良。ビッグマフの多くはエレクトロ・ハーモニックス製だが、90年代にはロシアにてソブテック名義で生産されていた。本機はギターにもベースにも最適なファズで、きめ細かながら壁のように分厚いサウンド。また、ツマミでミッド・レンジを個別にコントロールできるので、オリジナル・モデルのような削られたミッドはもちろん、分厚く強調されたミッド・サウンドまで、バリエーション豊かなサウンドが得られる。

 Ram the manparts(ラム・ザ・マンパーツ)は、パワーアンプ用ICのLM386を用いた、強烈なゲーテッド・ファズ。Voltage Sagコントロールで駆動電圧を下げることで、ブチブチとしたゲートが掛かる。その音色はまるで壊れたエフェクターのように超個性的だ。さらに、トグル・スイッチによってゲインの切り替えが可能で、轟音ファズやオーバードライブ、ディストーション・サウンドも作ることができる。

 Rat Tail(ラット・テイル)は、プロコのラットで使用されるディストーション回路をもとに、ギター/ベース両方で使えるよう改良。ラットにちなんだイラストが描かれたルックスも面白い。3モードのクリッピング・スイッチを搭載し、シリコン/ノーダイオード/LEDから好みの音色を選択できる。さらに、ダブル・レジスター・モッドも組み入れ、ハイとローのクリッピングを個別にコントロール、細かなサウンド調整が可能となっている。

 The Demon(ザ・デーモン)は、ロー~ミディアム/ハイゲインのファズ。さまざまな倍音成分が混ざり合った、独特のサウンドが特徴のペダルだ。なお、4機種ともセンター・マイナス9V DCアダプターで駆動(電池使用不可)。ハンドメイドゆえに、トグル・スイッチやフット・スイッチ、ノブの外観など、同じモデルでもさまざまなバリエーションがあるのも魅力。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Fuzzrocious Pedals / Grey Stache
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Fuzzrocious Pedals / Ram the manparts
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Fuzzrocious Pedals / Rat Tail
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Fuzzrocious Pedals / The Demon
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN