アコースティック・イマジニアリングのベース用オーバードライブ/ディストーション

PRODUCTS 2014/06/17

 発明家のアレン・マイヤーズは、マイクロウェーブを用いて音の振動を感知する革新的な設計で特許を取得。その技術が持つ大きな可能性を信じ、2003年にアコースティック・イマジニアリングを設立。その代表とチーフ・オペレーターを兼任し、またレトロ・プログレッシブ・クリスチャン・バンドEzekiel's Wheelのギタリストとしても活動している。

 今回、国内初登場となるクァンタムドライブは、フラッシュメモリ等にも応用されている“量子トンネル効果”を用いた、最初で唯一のペダル。完全に独立した「O.D.」チャンネルと「Q.Drive」チャンネルを搭載している。O.D.チャンネルでは、TSスタイルの甘いベース・オーバードライブからヘヴィ・クランチまでのゲインを持ち、どのような設定でも常にダイナミクスを維持。Q.Driveチャンネルでは、リッチでダイナミックな倍音成分を生み出し、独特の“over-the-top”ディストーションを作ることができる。その回路設計は、常に量子物理学に基づいて行われており、音を歪ませるプロセスで量子トンネル効果を用いているというわけだ。その歪みは、標準的なダイオードを用いたディストーションよりも遥かに繊細。

 なお、Q.Driveノブの下にある2個のLEDは、Q.Driveチャンネルの歪みを視覚的に表示する。現在の歪みに満足していないベーシストにとっては、特に必見のアイテムと言えるだろう。電源は、センター・マイナスのスタンダードなDC9Vアダプターおよび9V電池でも駆動可能となっている。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Acoustic Imaginearing / QuantumDrive
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL http://lepintl.jimdo.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN