米国製ハンドメイド“ヴィック・オーディオ”より伝説的モデルをトリビュートしたファズ5機種

PRODUCTS 2014/06/17

 アメリカ製のハンドメイド・エフェクター・ブランド“ヴィック・オーディオ”より、過去の伝説的モデルをトリビュートしたファズ5機種が登場。1973年製のビッグ・マフ(通称ラムズヘッド)を再現した73 Ram's Head(写真)は、ミッド・レンジの出方をフラット/スクープド(オリジナル・サウンド)/ブーストに切り替えられるトグル・スイッチを搭載。ボリューム/トーン/サステインといったシンプルなコントロール操作で、オリジナル・モデルと異なり、バイオリンの如く驚異的なロング・サステインを得られるのが特徴だ。なお、後述のV1 Triangleよりもスムースで、Black Russianよりもダークなサウンドである。

 ビッグマフの多くはエレクトロ・ハーモニックス製だが、Black Russianの基となっているのは、ソブテックのロシア製ビッグマフ。ロシア製はアメリカ製よりもスムースな音色で知られるが、本機はあくまでビッグマフ・サウンドを重視し、強力なロー・エンドによってギターだけでなくベースにも最適なファズ・サウンドを実現。なお、ミッド・レンジの切り替えができるトグル・スイッチを搭載。

 Fuzz Boxは、ヴォックスAC30を製作したディック・ドニーが60年代に手掛けた回路を搭載した、90年代初期のカラーサウンドの伝説的なモデルが土台となっている。オリジナル同様1ノブで、滑らかなファズを得意とするが、レスポンスが良いため、アンプの歪みなど組み合わせ次第で、厚みのあるファズといった多彩なサウンドを得ることができる。

 Pagan Fuzzは、1966~67年にかけて製作されたビンテージのAstro-Tone Fuzzを基に制作。オリジナル・モデルの持つサウンド・キャラクターを継承しつつ、ロー・エンドのレスポンスを改善。ディープでリッチ、かつパンチの効いたアグレッシブなファズを作り出す。ハムバッカーをはじめ、ハイゲイン・ピックアップにも最適だ。

 V1 Triangleは、ビッグマフの最初期モデルとして知られる“トライアングル・モデル”のバージョン1を再現。特徴的な歪みにロング・サステインと、歴代ビッグマフの中で最高とも謳われるブライトで活力に溢れた音色を再現。ミッド・レンジの出方を切り替えられるトグル・スイッチの装備によって、オリジナルのようにミッド・レンジが強く削られることもない。どのレンジを選択してもバンド・アンサンブルに埋もれることがなく、クランチ・サウンドはもちろんリード・トーンにも最適だ。なお、全機種ともに3PDTフットスイッチによるトゥルーバイパスで、9Vアダプターで駆動する。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Vick Audio / 73 Ram's Head
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Vick Audio / Black Russian
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Vick Audio / Fuzz Box
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Vick Audio / Pagan Fuzz
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Vick Audio / V1 Triangle
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN