Bad Cat初のエフェクターは1台で3種類のドライブ・サウンドが!

PRODUCTS 2014/06/12

 ハイエンド・ブティックアンプ・ブランドとして名高いBad Cat USAより発売される初のコンパクトエフェクター、デュアル・スタック・オーバードライブSiamese Drive(サイアミースドライブ)。その最大の特徴は、3種類のドライブ・サウンドを生み出せることにある。

 左右に位置する2系統のドライブ・チャンネルは、それぞれにゲイン/トーン/アウトプットの調整機能を持ち、独立して使用できる。さらに同時使用も可能で、2つのドライブをミックスさせ、「ドライブ1」「ドライブ2」「ドライブ1+2」と、3通りのドライブ・サウンドを作り出す。また、1つの筐体に2つのサーキットを搭載しているため、同時に使っても音質・音圧などのキャラクターは変わらない。

 「トーン」は高音域の量をコントロールし、反時計まわりに回すとハイエンドをロールオフにする。「アウトプット」は20dBの透き通ったブーストを実現。そして、サーキットのクリップと歪みの量をコントロールする「ゲイン」は、アウトプットから独立して機能し、0にセットすることができるため、アウトプットのみを上げれば完全なクリーン・ブースターとして使用することも。透き通ったクリーン・ブースター、ウォームなオーバードライブ、そして分厚いフルサウンド・クランチまで、Bad Catならではのドライブを作り出す。また、音の強弱などのピッキング・ニュアンスの再現性にも優れていて、出したい音を思いのまま演奏できるのも魅力だ。なお、電源は電池(9V)とACアダプターの両方に対応。幅広い音楽ジャンルで活躍するであろうSiamese Driveは、7月中旬発売予定。お問い合わせはお近くの島村楽器にて。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Bad Cat / Siamese Drive
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●サイズ:120(縦)×154(横)×65(高)mm ※突起物を含む●重量:520g
【問い合わせ】
島村楽器 http://shimamura.co.jp/shops
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN