ジミー・ペイジが愛用する露製アンプ・ヘッド「ペテルスブルグJP-100」がついに登場!

PRODUCTS 2014/06/05

 ジミー・ペイジがロバート・プラントと結成したペイジ・プラント。その1995年に行われたツアーでのメイン・アンプ「ペテルスブルグ JP-100」が、ついにロシアより国内上陸。

 ペイジは以降このアンプを愛用しており、2007年にロンドンO2アリーナにて行われたレッド・ツェッペリンのリユニオンでも使用が確認されている。最大の特徴は、パワー・アンプの真空管に6L6を搭載している点。ペイジのトレードマークだったマーシャルのパワー管は、標準はEL34だが、ペイジのマーシャルには6L6が搭載されており、これによってペイジが好む中域や高域に艶のある、非常に明るいサウンドになる。コントロールは、プレゼンス/トレブル/ミドル/ベース/マスター/プリ・アンプを装備。ペイジ・ファンにとって見逃せない1台だろう。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

PETERSBURG / JP-100
価格:¥380,000 デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●出力:100W RMS●スピーカー・インピーダンス:4, 8, 16Ω●プリアンプ真空管:12AX7×3本●パワーアンプ真空管:6L6×4本●電源:100VAC, 50/60Hz●寸法:715(W)×240(D)×265(H)mm●重量:22.8kg
【問い合わせ】
日本エレクトロ・ハーモニックス TEL:03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN