iPadへ対応!NativeがiMASCHINEのアップデートをリリース

PRODUCTS 2014/05/28

 優れたDJ機器やインタフェースを開発してきたドイツのNative Instrumentsが、人気iOSデバイス用ビート・スケッチパッドiMASCHINEのアップデートをリリースした。すでにiMASCHINEを使用しているユーザーは無料でアップデート、新規のユーザーはApple App Storeにて¥500でご購入できる。

 iMASCHINEはiOSデバイス上でサウンドを”スケッチ”できるアプリで、時と場所を選ばすにビートを製作できる優れもの。多種多様なドラム、シンセ、ワンショットを収録、そして内蔵型のオーディオレコーダーまでも搭載しているのが特徴だ。今回のアップデートによりiPadに最適化され、大型のスクリーンレイアウト に対応。iPad用に改良されたインターフェイスでは両⼿を使って操作をすることもできる。また、新しい iTunesサンプリング機能によって、iOSデバイス上の⾳楽を部分的にキャプチャーし、サンプルのスタート/エンドポイントを設定することも可能になっている。iMASCHINEを既に持っているユーザーは、QUANTUM COLLECTIONを含む全ての新機能を無償で利用できるので、忘れずにアップデートを行っておこう。

製品情報

Native Instruments / iMASCHINE
価格:¥500 発売日:2014/5/22
【スペック】
カテゴリ: ミュージック バージョン: 1.1.0 サイズ : 213 MB 言語: 英語 互換性: iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
【問い合わせ】
Native Instruments Japan K.K. http://www.native-instruments.com/jp/
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN