2013年度のAES NYショウでも話題を集めたキュートなマイクガジェットが日本上陸

KAOTICA EYEBALL

PRODUCTS by RandoM編集部 2014/03/04

kaotica-eyeball-0104

カナダのKAOTICA(カオティカ)社が手掛けるサイドアドレス・マイクロフォン用収音トリートメント・ガジェット「EYEBALL」。2013年10月のAES NYショウでも注目を集めたキュートなプロダクトが日本に上陸。

毛布や吸音パネルを使った手間のかかるセッティングを必要としないEyeballは、必要なサウンドだけを正確にマイクに伝達するだけでなく、全ての周波数帯域をダイレクトに伝えてくれるガジェットだ。また、環境ノイズや部屋鳴りの影響を避け、位相の干渉も最小限に抑えてくれるのも特徴の一つ。

通常、スポンジ素材でマイクに近接する周辺をカバーすると、本来のサウンドの伸びやかなハイエンドをマスキングしたり、ふくよかであるべきローエンドをこもらせたりといったネガティブな要素が発生するが、Eyeballでは素材や真円形状のフォルムにこだわり、どこでもハイクオリティのレコーディングを可能にしている。

さらに、軽量かつコンパクトで耐久性に優れているので、もちろん持ち運びは容易。自宅、貸しスタジオ、友人のホームスタジオ、部室、公共施設、さらには屋外でも、安定したレコーディングを実現する。ホーム・スタジオで手軽にレコーディングスタジオ・クオリティの収音が可能なので、自宅でメインに作業するプロデューサーやミュージシャンにオススメのプロダクトだと言える。

KAOTICA

EYEBALL

23,000円(税別)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
宮地商会M.I.D.
TEL: 03-3255-2888 http://www.miyaji.co.jp/MID/

TUNECORE JAPAN