ラジアルから、取手付きで持ち運びに便利な6スロット500シリーズ互換フレーム

RADIAL Workhorse SixPack

PRODUCTS by RandoM編集部 2014/02/10

RDI_SixPack_4cd

カナダの人気エフェクターブランドRadialから500シリーズ・モジュールを6台収納できるラック「Workhorse SixPack」が発売された。

Workhorse SixPackは持ち運びに便利な取っ手が着いた500シリーズ・モジュールを6台収納出来るラックになっており、各モジュールを動作させる電源に加えマイク・プリアンプに48Vファントム電源を供給できるプ。スロットを6つ搭載しモジュールは6台まで同時に使用できるが、7&8チャンネル用の端子を搭載している。さらに、フロントにはXLR入力、リアにはXLR入出力と1/4″TRS出力端子を装備しているので、外部マイクプリを繋ぐことも可能だ。

Workhorseシリーズ共通の特長であるケーブル無しで隣のモジュールに信号を送れるFEEDスイッチ、2台のモジュールをステレオ・リンクできるLINKスイッチ、ラジアル製モジュールを搭載した時に機能が変化すOMNIPORT端子も健在。リア・パネルには8CH D-Sub入出力端子があるので、ワークステーションとも接続できるので、工夫次第で様々な用途に対応できる。

RADIAL

Workhorse SixPack

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
日本エレクトロ・ハーモニックス
TEL: 03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●寸法:300W×150H×185D mm(突起物含まず) ●重量:3.75kg

TUNECORE JAPAN