格調高いデザインのアーチド・トップ・ウクレレ5機種がディアンジェリコより登場

D'Angelico MU-1/MU-2/MU-3/MU-4/MU-5

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/12/24

MU1-5

希少価値の高いD’Angelicoウクレレが、いよいよ本格的に始動する。

ディアンジェリコの新時代を告げる、ハイエンド・ウクレレが誕生した。優美なアーチを描くボディ・トップ/バック、アール・デコ調のピックガードやテイルピース、曲線的なヘッドストック・シェイプなど、ディアンジェリコのアイデンティティをパーフェクトに継承。また、伝統的なダブテイル・セットネック・ジョイント工法やアーチド・トップ構造、ディアンジェリコ・テイルピースとウッドブリッジの組み合わせ等、楽器としての理想と完成度を極限まで高めている。なお、今回登場の5機種は、いずれもソプラノ・タイプとなっている。

MU-1(写真上段左の2本)は、トップ/バック単板削り出しという非常に贅沢な仕様。スプルース・トップ、メイプル・バック/サイドという、従来のウクレレとは異なるギターライクな材のセレクトになっている。ヘッドストックの特徴的なインレイとオーナメントは、ブランド初期のスタイルを忠実に再現。マテリアルには美しい白蝶貝を使用している。細部にまで職人技が行き届いた最高峰のモデルだ。

MU-2(写真上段右の2本)は、ボディ・トップ材に単板削り出しを採用。シンプルな仕様で、飽きの来ない一本と言えるだろう。MU-1同様、幅広いカラー・バリエーションも特徴。MU-3(写真下段左)は、ウクレレの定番であるコア材を採用。演奏性の高いウクレレに仕上げられている。MU-4(写真下段中央の2本)は、フラッグシップ・モデルMU-1 をベースに、合板仕様にすることでコスト・パフォーマンスを高めたモデル。高級感溢れる芸術的なルックスはもちろん、音色と演奏性にもこだわり抜いた一本だ。

MU-5(写真下段右)は、オール・マホガニーによる特徴的なサウンドとディアンジェリコが誇る優美なルックスが融合。マホガニーならではの甘いサウンドが、他のシリーズにはない味わい深さを生み出す。
MU-1/MU-2/MU-3/MU-4は12月下旬、MU-5のみ来春の発売予定。

D'Angelico

MU-1/MU-2/MU-3/MU-4/MU-5

509,250円/283,500円/168,000円/178,500円/126,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
コルグ/KID お客様相談窓口
TEL: 0570-666-569 http://www.korg.com/jp/kid/

【SPECIFICATIONS】
《MU-1》●トップ:スプルース単板(削り出し)●バック:フレイム・メイプル単板(削り出し)●サイド:フレイム・メイプル単板●ネック:メイプル●指板:エボニー●ブリッジ:エボニー●チューナー:ゴトー●カラー:ナチュラル, ナチュラル・イエロー, サンバースト, タバコバースト, ブルーバースト, レッド, ブルー 《MU-2》●トップ:スプルース単板(削り出し)●バック/サイド:フレイム・メイプル合板●ネック:メイプル●指板:ローズウッド●ブリッジ:エボニー●チューナー:グローバー●カラー:ナチュラル, ナチュラル・イエロー, サンバースト, タバコバースト, ブルーバースト, レッド, ブルー, ナチュラル・コア(※ナチュラル・コアのみバック/サイド:コア)  《MU-3》●トップ:コア合板●バック/サイド:マホガニー合板●ネック:マホガニー●指板:ローズウッド●ブリッジ:エボニー●チューナー:グローバー●カラー:ナチュラル 《MU-4》●トップ:スプルース合板●バック/サイド:フレイム・メイプル合板●ネック:メイプル●指板:エボニー●ブリッジ:エボニー●チューナー:グローバー●カラー:ナチュラル, サンバースト, レッド, ビンテージ・ブルー 《MU-5》●トップ:マホガニー合板●バック/サイド:マホガニー合板●ネック:マホガニー●指板:ローズウッド●ブリッジ:エボニー●チューナー:グローバー●カラー:ナチュラル

TUNECORE JAPAN