フェンダー・アコースティックより個性が光るニューモデル、3シリーズ6機種が登場

Fender SONORAN SCE WILDWOOD Ⅳ PURPLEHEART/SONORAN SCE WILDWOOD Ⅳ DAO/KINGMAN JUMBO SCE Natural/Vince Ray Spook Show T-Bucket/CD-140S ALLMAHOGANY/CD-140SCE ALLMAHOGANY

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/12/24

SONORAN SCE PurpleHeart

Fender Acoustic今回新たに登場したのは、Californiaシリーズより3機種、Hot Rod Designシリーズより1機種、Classic Designシリーズより2機種。

カリフォルニア・シリーズのSonoran SCE Wildwood IVは、’60年代に色鮮やかな存在感を放ったフェンダー・ワイルドウッド・アコースティックの復活モデル。サイド&バックに使用されているエキゾチック・ウッドは、パープルハート材とダオ材の2バージョン。パープルハート材はレンジの広いサウンド、ダオ材はバランスの取れたサウンドが特徴で、優れたトーン・バランスを響かせる単板スプルース材のトップと絶妙なコンビネーションを発揮する。

同じくカリフォルニア・シリーズより新登場のKingman Jumbo SCE(写真右)は、大きめのボディで迫力のサウンドを放つ。トップには、スウィートな音響特性の単板スプルース材を採用、ラウドな鳴りを生み出す。また、サイド&バックにはラミネイト・マホガニーを使用し、温かなメロウ・トーンを演出。エレガントなナチュラル・フィニッシュも特徴的だ。なお3機種とも、チューナー付きのフィッシュマンPresysピックアップ・システムを搭載。

ホット・ロッド・デザイン・シリーズより新登場のVince Ray Spook Show T-Bucketは、B級映画の悪夢を描き出し話題を呼んだ「Vince Ray Voodoo」に続く意欲作。ノスタルジックなデザインで不気味なサーカスを全面に描いている。トップにスプルース、サイド&バックにはマホガニーを採用。また、チューナー付きのフィッシュマンIsys IIIピックアップ・システムを搭載している。

クラシック・デザイン・シリーズより新登場のCD-140S ALLMAHOGANYおよびCD-140SCE ALLMAHOGANYは、ベストセラーCD-140SとCD-140SCEのオールマホガニー・モデル。甘く柔らかなトーンが特徴のマホガニー材をトップおよびサイド&バックに採用している。CD-140S ALLMAHOGANYはノン・カッタウェイの純アコースティック。CD-140SCE ALLMAHOGANYはシングル・カッタウェイで、チューナー付きのフィッシュマンPresysピックアップ・システムを搭載。

Fender

SONORAN SCE WILDWOOD Ⅳ PURPLEHEART/SONORAN SCE WILDWOOD Ⅳ DAO/KINGMAN JUMBO SCE Natural/Vince Ray Spook Show T-Bucket/CD-140S ALLMAHOGANY/CD-140SCE ALLMAHOGANY

89,250円/89,250円/92,400円/63,000円/45,150円/55,650円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
山野楽器 海外事業部(フェンダー・オフィシャルサイト・ジャパン)
TEL: 03-3862-8151 http://www.fender.jp/

TUNECORE JAPAN