ヤナギサワのアルト・サックスが15年ぶりのリニューアル! 操作性・音色を改良した「WOシリーズ」

ヤナギサワ A-WO1/A-WO2/A-WO10/A-WO20/A-WO37

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/12/16

131216-yanagisawa-main

国内サックス・メーカーとして、幅広い演奏者が採用しているヤナギサワサクソフォーンより、アルト・サックスの新シリーズ「WOシリーズ」が発売される。写真は左から「A-WO1」/「A-WO2」/「A-WO10」/「A-WO20」/「A-WO37」。

今回発表したWOシリーズは、「アルトをゼロから新しくする」をテーマに、00の意味を込め名付けられたものだ。

旧機種から改良された点を順に紹介していこう。まずシリーズ全機種において、音程を取るのがより正確になるよう、管全体とテーパー、トーンホールの配置を見直した。またキー・メカニズムでは、小指の操作性を考慮した右手小指キー(LowE♭、LowC)の改良やHighEキーの下に足を付けてタッチ感向上、フロントFキーをふくらみのある形状にし操作性を向上させるという3点の変更が施されている。

A-WO1/A-WO2(旧機種A-901 II/A-902)は、響きの安定性を向上させるため、上位機種のみに取り付けられていた一枚座を左手サイド・キーに採用、指を引っ掛けるフックとなる「サムの魔法使い」を標準装備している。
A-WO10/A-WO20/A-WO37(旧機種A-991/A-992/A-9937)は、よりパワフルな響きを実現するため、長座に改良がなされた。また素材そのものも見直され、真鍮製品(A-WO1/A-WO10)は、ブラス素材の見直しと加工方法の再考により、響きや音色が向上した。

発売は2014年1月を予定。A-901、A-991の発売から15年を経て、初心者から上級者まで人気の高い機種が使い勝手も音色も向上しての再登場だ。その真価を実際に手にとって確認していただきたい。

ヤナギサワ

A-WO1/A-WO2/A-WO10/A-WO20/A-WO37

283,500円/299,250円/396,900円/483,000円/997,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
プリマ楽器
TEL: 03-3866-2223 http://www.prima-gakki.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
「A-WO1」●基音:E♭、High F♯キー付●管体:ブラス製、彫刻入 「A-WO2」●基音:E♭、High F♯キー付●管体:ブロンズブラス製、彫刻入 「A-WO10」●基音:E♭、High F♯キー付●管体:ブラス製、彫刻入 「A-WO20」●基音:E♭、High F♯キー付●管体:ブロンズブラス製、彫刻入 「A-WO37」●基音:E♭、High F♯キー付●管体:シルヴァー製、彫刻入

TUNECORE JAPAN