PreSonusが伝説の真空管デザイナーとタッグを組んで開発した極上の真空管プリアンプをリリース

PreSonus ADL 700/ADL 600

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/12/10

mediabar36

これまでに数々の優れた真空管プリアンプをリリースしてきたPreSonusが伝説の真空管デザイナーとタッグを組んで開発した「ADLシリーズ」としてチャンネル・ストリップ「ADL 700」とプリアンプ「ADL 600」を発売した。

今回発売となった「ADLシリーズ」は、XMAXプリアンプなどを開発してきたエンジニアのロバート・クリールと、世界的な真空管回路デザイナーのアンソニー・デマリアとのコラボレーションによって誕生したプロダクトだ。クラスAのディスクリート構造で、トップグレードの真空管3基を各チャンネルに搭載。さらに±300Vのパワー・レースで動作することによりヘッドルームを高め、音質を向上させた。真空管が奏でる極上のサウンドもさながら、両機ともにハンドメイドで製作されている点もPreSonusのこだわりを感じられる。

ADLシリーズの中で最上位モデルとなるADL 700は、高品位プリアンプ、カスタムデザインのFETコンプレッサー、カスタム4バンド・セミパラメトリックEQが統合されており、兄弟機のADL  600に機能が追加された形となる。さらにADL 700では1台でも、2台をペアにしても利用する事も可能だ。ハイエンド機器ながら、PreSonusらしい優れたコスパもADLシリーズの魅力の一つだろう。

PreSonus

ADL 700/ADL 600

ADL 700:オープンプライス(MI7 STORE:248,000円)/ADL 600:(MI7 STORE:298,000円)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
エムアイセブンジャパン
TEL: 03-3568-8826 http://www.mi7.co.jp/

TUNECORE JAPAN